FCパートナー募集

水没トラブルについて

特に梅雨から夏に激増するのが、水没事故。

 

プールや海で、ポケットの中にiphoneが入ってた!というような事故から、雨の日に外で電話して水没したなどの事故も増えます。

 

また、そうした分かりやすいものだけでなく、湿度が極端に高い場所(例えばお風呂など)にiphoneを持ち込んだりすると、水には直接iphoneが触れていなくても、「水没」してしまうことがあります。湿気で水没してしまうんですね。

 

水没してしまった時には、「絶対に」電源を入れたり、コンセントにつないだりしないで、そのままiphoneをモバイルマッハにお持ちください。水没自体ではまだデータが飛んでいることは少ないのですが、そのあとihponeの電源をいれたり、コンセントにつないでしまうことで、回路がショートしてデータが破損してしまうことの方が圧倒的に多いのです。焦らず、とにかく電源を入れないことが大切です。

 

回路がショートしていなければ、モバイルマッハでデータを復旧させることは可能です。

 

もし水没してしまったら、お気軽にお近くのモバイルマッハの店舗まで水没してしまったiphoneをお持ちください。